人生逃亡スタン

自分用記事置き場

7世代GS大会

21年8/9
カルフールさん主催7世代GS大会構築メモ
VGC2019ルール(禁伝2匹まで、メガzゲンシ使用可能)
初GSルール&初ダブル大会。

構築意図
まず使いたかったゼルネアスを普通のパワフルハーブ型で採用。
調べたところグラードンと合わせた構築が有名とわかり取り敢えず投入。
次にゼルネアスの技一覧を眺めていたら、「じゅうりょく」に目が止まったので、ゼルネアスが通せない相手にもジオコン重力+自己暗示グラードンを通す事に。
ゼルネアスがジオコンをしないと始まらない構築なので、サポート枠として、怒りの粉で攻撃を吸えて、トリパも誤魔化しうるモロバレル
使用率を見た限り、今のメンツだとクロバットが厳しいかと感じたため、上を取れて打点があり、追い風を張ったり挑発で相手の展開を阻止できたり、フリーフォールでゼルネアスの積みサポートができそうなメガプテラ
猫騙し枠に、ドーブルやガルーラ等使用率の高い猫騙し枠より速く、避雷針でプテラを電気技から守れて、ほっぺすりすりでプテラが追い風が張れなかった時や、切れた時の誤魔化しになってくれることを願ってライチュウ
ラスト1枠に悩んでいたところ、主催者のカルフールさんから、GSルールの参考書のようなものを貰ったので、それを見て
ゼルネアス展開前にドラゴン勢がきつい事と全体的に速さが足りない事からスカーフテテフを入れ、
試運転で全く使わなかったゼルネアスの重力をマジカルシャインに変更して完成。コンセプト崩壊。
モロバレルを一回も選出しなかったので最後のマッチだけカミツルギに変更。

個体

ゼルネアス@パワフルハーブ
ムンフォ/ジオコン/守る/重力→マジシャ
控えめ
H44  定数ダメ意識の207
B164  陽気メガレックウザの鉢巻き画竜点睛まで耐える
C36 あまり
D76 メガゲンガーのヘドロ爆弾耐え
S188 準速90族抜き
ジオコン→自己暗示を決める前に倒されてしまったらまずいのでなるべく耐久に回した
没案で根を張るでジオコン読み交代技の対策をする構築があった
マジルテテフとか霧レヒレとかとにかくメタが厚かった 

グラードン@紅色の珠
放射/大地/竜の波動/自己暗示
控えめ
B44 あまり
C156 11n
D52 ゲンシカイオーガの冷凍ビーム2耐え
S252 なるべく早く
AB方面が高いグラードンCDSを上げたら最強なんじゃないかっていう安易な考え
となりにゼルネアスがいるのに竜の波動は要らなかった
守るが欲しくなる場面しかなかった

プテラ@メガ石 プレッシャー
岩雪崩/フリフォ/挑発/追い風
陽気AS
クロバットに見た目強い追い風兼展開阻止
準速テテフが抜けるし最速の方が良いかと
守る入れたかったんですがこれ何切るべきなんだ
下手に耐久あるせいで適当に雪崩打つ作業ターンが多かった
禁止伝説重いポケモンばっかでなかなかフリフォが通らないし
相手のトリルを防げたけど2ターンくらい回された後猫トリル決められたシーンがあったしやっぱりさっさと退場して裏に繋げられる枠の方が良さげかもしれなかった

ライチュウ@チョッキ
猫だまし/ボルテッカー/ほっぺすりすり/叩き/
陽気AS 避雷針
色眼鏡眼鏡モルオーガのライチュウをパクりました
先発猫が読まれやすかったのかテテフ投げられたりよくされた
グラードン重すぎ要因の一つ

カプテテフ@スカーフ
サイキネ/サイコショック/ムンフォ/マジシャ
そういえば出した試合全部負けてるわ


モロバレル@オボンのみ
草結び/ヘドロ爆弾/きのこの胞子/怒りのこな
H244 木の実意識の偶数
B4 あまり
C44 謎
D212 ゲンシカイオーガの冷凍ビームオボン込み2耐え
S4 追い風下で最速130族が抜けるらしい
有名なのをフォロワーに教わりパクった
猫追い風+禁止伝説の選出が多くて選出率が0

→変更後
カミツルギ@気合の襷
リーフブレード/スマートホーン/追い風/守る
モロバレルが一回も出なかったので重めのグラカイにあらがえて出しやすそうなポケモンとして
2枠目の追い風として柔軟な立ち回りができたかもしれない、最初から入れていれば。

重いポケモン
グラードン
→やばい プテラ以外受けだせないしプテラも大した打点無し
トリル
→挑発プテラでええやろwとか思ってたんだ
ルナアーラ
→霊耐性が無いし特性込みで硬いからやはりトリルがつらい

戦績
3勝3敗 ブロック内3位
GS初にしては楽しかった
また俺がGSやりたくなった時の参考用に